DMTLab

ダンス/ムーブメントセラピー・ラボラトリー
 DMTLabではダンス/ムーブメントセラピーを体験するワークショップや実践する為のトレーニングを提供しています。

DMTLab

ダンス/ムーブメントセラピー・ラボラトリー

What's New



オンライン・ワークショップ「オーセンティック・ムーブメント2022年秋へ」を実施しています。詳細はWorkshop欄からご覧いただけます。


DMTLab Facebookページにて最新情報を掲載していますのでこちらもご覧下さい。
(2022年5月9日更新)
様々に変化する社会にあって、DMTLabは歩みを止めずにおります。
オンラインで、可能なら対面で、ワークを続けてまいります。
今こそ、身体へと帰り、そこから自分を見つめる時。
keep on dancing!

 

Workshop

オーセンティックムーブメント


猛暑とコロナ感染急拡大、国内外の社会情勢の大きな変化など、先行きの見えにくい状況が続いています。
流れに身をまかせるしかないこともありますが、流れに飲み込まれたくはない。
今こそ、自分自身が何を感じているのか、どこに、どのように流れようとしているのか、見つめてみることも大切にしたい。
『2022年秋へ』のオーセンティック・ムーブメントでは、”流れ”の中でグループを鏡として、そこに映し出される自分自身を見つめていくプロセスを大切にしていきたいと考えています。

日時:2022年9月4日, 10月2日, 11月6日, 12月4日

各月日曜日,10:00~12:00
定 員:6名(最少遂行人数2名)(先着順)
開催地:オンライン(ZOOM)
参加費:¥5,000(単回)
対象者:DMT経験者,医療・福祉・教育等の分野で対人支援に従事している方
ファシリテイター:神宮京子

問合せ・申込:お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※ 折り返しお申し込みフォームをお送りいたします。
※ ファシリテイターと初対面の方は、事前に短時間の面接をお願いする場合がございます。
※ いただいた個人情報は適切に管理いたします。


< - 終了しました- >

からだの感覚に導かれて、動きが紡ぐイメージを探索しながら旅するこころの世界・・・
長引くコロナ禍や変動する社会情勢という環境に、私たちは様々な次元で自己を調整しながら生き延びようとしています。なにかを失い、手放し、そしてなにかと出会う。こうした変化の狭間で、ひと時の静かな時空間をもち、自己の深い部分に降り立つ…そんなワークショップを開催いたします。
日時:2022年5月1日(日),6月12日(日),7月10日(日)
10:00~12:00
定員:6名(最少遂行人数2名)
場所:オンライン(Zoom)
参加費:¥5,000(一回当たり)
参加対象者: 医療/福祉/教育等の分野で対人支援に従事しており, DMTのワークショップに参加経験のある方
※ 講師と初対面の方は事前面接を受けていただく場合があります
ファシリテイター:神宮京子
問合せ・申込み:お問い合わせフォームよりご連絡ください
※ 折り返し申し込みフォームをお送りいたします


Training Seminar

ダンス/ムーブメントセラピー
トレーニング・セミナーⅩⅧ期 2020~2021

※新型コロナウィルスの影響で中止となりました※

【イメージするからだを育むために】
ダンス/ムーブメントセラピー(DMT)とは,からだや動きに表れているこころのありようを、他者との関係性を通して探索する心理療法です。情緒はこころの深いところでからだとつながっています。意識と無意識をつなぐ,イメージするからだを育むために,グループ・ワークやオーセンティック・ムーブメントを継続的に積み重ね、セラピストとしての自己/他者理解を深めることを大切にします。身体的共感、動作観察分析法、想像・創造性、イメージ、即興性、感情の昇華、儀式性、象徴などは、DMTにおける重要な概念、理論、技法です。自分自身やグループの体験を通して実践的に学んでいきます。


日時:2020年5月10日、6月14日、7月12日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日、2021年1月10日(全第2日曜日) 10:15~15:15  
参加費:80,000円(全8回)(一度振り込まれた参加費の払戻や振替はありません)
会場:東京・恵比寿
定員:6名 (先着順)
対象:DMTを学びたい方・実践している方、心理・医療・福祉・教育などに携わっている方。講師:神宮京子主催:DMTLab


問合せ/申込: お問い合わせフォームよりメールをお寄せください。折り返し、お返事いたします。

トレーニング・セミナーⅩⅦ期:2019~2020
◎年間コース(受付終了)
①体験コース(受付終了)
②理論・実技コース(受付終了)
③実践コース(受付終了)


問合せ/申込: お問い合わせフォームよりメールをお寄せください。折り返し、お返事いたします。

ダンス/ムーブメントセラピー
トレーニング・セミナーⅩⅦ期:2019~2020


ダンス/ムーブメントセラピー(DMT)は理論/技法/実践が有機的に結びついている必要があり、セラピストには自らの身体を通した感受性/応答性/創造性が求められます。そのため、①体験、②理論・技法、③実践の統合を目指し、初心者から経験者まで、共に学び合う場を提供してまいります。
終了しました。


What's DMT

ダンス/ムーブメントセラピーとは?

ダンス/ムーブメントセラピーとは、こころとからだの相互作用に働きかける心理療法です。
 
太古の昔から世界の様々な地域で受け継がれている祭儀に見られるように、誕生や死あるいは収穫や戦争など、個人や社会にとってこころを圧倒する大きな出来事に遭遇した時、人々は共に踊り、乗り越えるための糧にしてきています。踊りには、言葉の届かない奥深い悲しみや怒り、喜びや恐怖などの強い感情を解放し、昇華し、伝え合い、抱え、そして人と人との存在をつなぐ可能性が秘められているのです。
 
人は成長の最早期より、からだを通した他者との関わりによって育まれます。言葉になる以前の未分化な体験はからだを通して表現されており、そこに意味を見出し、映し返し、共に抱えてくれる他者の存在によって、人は自分らしい豊かな感情と共に成長していくことができるのです。
 
こころ・からだ・動き・踊りの相互作用を生かすダンス/ムーブメントセラピーは、『個人の身体と情緒と認知と社会性の統合を促すプロセスとして身体動作を心理療法的に活用すること』とアメリカ・ダンスセラピー協会によって定義されています。ダンス/ムーブメントセラピーを実践するためには、ダンス/ムーブメントの十分な経験に加え、動作分析、心理療法、精神分析、集団精神療法などのトレーニングを積むことが求められています。
 
ダンス/ムーブメントセラピーは、精神科疾患などのこころの病気を抱える人、精神的なつらさから生きにくさを感じている人、身体的あるいは知的な障害のある人、発達上の問題や高齢者特有の課題のある人、言語発達が未熟な乳幼児など、幅広い対象者に適用されます。さらに、自分自身への気づきを深めたい人など、自己成長や自己実現のためにも有効とされています。

About Us

プロフィール

神宮京子(代表)
(アメリカ・ダンスセラピー協会公認ダンス/ムーブメントセラピスト、日本ダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト・協会理事、一般社団法人日本クリエイティブ・アーツセラピー学会理事、一般社団法人日本集団精神療法学会認定グループサイコセラピスト)

ニューヨーク市立大学ハンター・カレッジ大学院ダンス/ムーブメントセラピー修士課程修了。精神科病院勤務。精神科領域や母子関係を専門に臨床活動をする他、各地でDMTのトレーニング・セミナーやワークショップを開催している。

天野敬子
(社会福祉学修士、精神保健福祉士、NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク事務局長、NPO法人アフタースクールの会理事。一般社団法人日本クリエイティブ・アーツ学会理事)

大正大学大学院人間学研究科社会福祉学専攻修士課程修了。『居場所づくり』をテーマに地域活動を展開。“DMT歩っと”というグループでワークショップを実施している。

梶明子
(カリフォルニア州ライセンストサイコロジスト、アメリカ・ダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト、イギリス・ダンスムーブメントサイコセラピー協会認定ダンスムーブメントサイコセラピスト、サンフランシスコ心理学会理事)

ハワイ大学大学院教育心理学博士課程修了。教育心理学博士。サンフランシスコ日本街で、心理相談、心理テストを行っている。またアメリカ赤十字サンフランシスコ支部で災害時の心のケアをしている。

Contact

ワークショップやトレーニング・セミナーに関するお問い合わせや、ダンス/ムーブメントセラピー全般に対するご質問などはこちらまで。